TOP > 国内セミナー情報 > 第154回国治研セミナー★終了いたしました。

第154回国治研セミナー★終了いたしました。

「嚥下障害〜基礎・入門編〜」 

 

お誘いのご挨拶

摂食嚥下障害のリハビリテーションを、藤島一郎先生が世に広める活動を始められてから年月が矢のように過ぎてまいりました。今や世界中でこの活動に注目が集まっております。私共、国際治療教育研究所は幸運にも藤島先生とのご縁を頂き、摂食嚥下障害のセミナーを開始して早くも10周年を迎えることが出来ました。わが国では認知症患者の増加が大きな社会問題となっており、実にタイミング良く高齢化社会のニーズに必要とされるセミナーになっております。

藤島一郎先生並びにその最高峰の学際的チームの皆様のご努力が、今や我が国で最も優れた活動をなされて、この分野のリーダーとしての権威と言っていいほどまでになっていることは、私から申し上げるまでもございません。医師、看護師、言語聴覚士、理学療法士、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士の様々な専門職の方々より、実践に基づいた「Know How」を伝授していただきますので、チーム医療の一環として嚥下障害に携わる専門職の皆様にとって、絶好の機会となりますものと自信を持ってお勧めいたします。

例年どおり、「基礎・入門編」ではございますが、中級、上級の方にも現場で即役に立つ講義内容となっております。記念すべき10 周年となります本セミナーに、多くの皆様のご参加いただけますことを心よりお待ちしております。

国際治療教育研究所 代表 藤井則之

日時・場所

2016年2月27日(土)28日(日)・大阪アカデミア「Gホール」(地図

受講料

21,000円(2日間)
※2名以上でのお申込み 20,000円(お一人様)
※修了証のご希望は500円プラスとなります。

★残席ございます。定員350名に達しますまでお申込み可能です。

講師

<第1日目>
・藤島 一郎 先生(浜松市リハビリテーション病院 病院長)
・大熊 るり 先生(調布東山病院 医師)
・森脇 元希 先生(聖隷三方原病院 言語聴覚士)
・北条 京子 先生(浜松リハビリテーション病院 言語聴覚士)
・栢下 淳 先生 (県立広島大学人間文化学部 管理栄養士)

<第2日目>
・金沢 英哲 先生(浜松市リハビリテーション病院 医師)
・鴨田 勇司 先生(聖隷三方原病院 歯科医師)
・高柳 久与 先生(聖隷三方原病院 歯科衛生士)
・神津 玲 先生(長崎大学病院リハビリテーション部 理学療法士)
・藤森 まり子先生(聖隷三方原病院 看護師)
プログラム(PDF)のダウンロード、セミナーのお申込みは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF) セミナーお申込み
INDEX
国内セミナー
国内セミナー受講お申込み
申込書(PDF)ダウンロード
参加者の声